DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する Lifestyle提案 ドリンクブランドリスト

DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する Lifestyle提案 ドリンクブランドリスト

注目のブランド 

TRIP  -

より健康的なライフスタイルのための CBD 注入ドリンク.

TRIP

CBDとは何ですか
CBD (カンナビジオール) は、麻植物に含まれる非精神活性化合物です。THC(テトラヒドロカンナビノール)とは異なり、CBDはハイ状態をもたらしません。

当社のCBDを選ぶ理由
TRIPは英国で製造されており、ヘンプ由来のプレミアムCBDを使用しています。

当社ではすべてのCBDドリンクとCBDオイルをサードパーティのラボでテストし、THCフリーで最高の品質と純度であることを確認しています。当社の CBD はグルテンフリー、パーム油フリー、ビーガンでもあります - Happy Days。

ECSとは何ですか?
ECS は、体全体に存在する小さな受容体の信じられないほどのネットワークであり、体の最適なバランスを調節する上で重要な役割を果たしています。

ECS のバランスが戻ったら、リラックスして最高の自分を取り戻すことができます。

Liquid Death  -

アルミ缶に入った水と炭酸水.

Liquid Death

DON'T OWN A SINGLE MURDER HEAD?

Buy one on OpenSea right now and start reaping rewards today. Learn more about all the perks of inviting a severed head in your life at below.

HEAD CLUB NFT

Genius Juice  -

ココナッツベースのスムージーとジュース.

Genius Juice

ストアロケーターは必須です。

ストアロケーター

Avec Drinks  -

より良く飲む
もう、不健康なソーダを飲んだり、砂糖たっぷりのミキサーで精神を軽視したりする必要はありません。AVEC は、砂糖を大幅に減らしながら洗練されたフレーバーを生み出すために、世界中の原料を使用して、完全に天然のスパークリング ドリンクを作りました。

本物のジュースとボタニカル。低糖質。嫌なことはありません。

それでおしまい。

Avec Drinks

Better Booch Creator コミュニティへようこそMinor Figures  -

バリスタ スタイルのコーヒーのために特別に設計されたオーツミルク.

Minor Figures
サブスクリプション

 

Smoothie Box  -

ハンドプレスの包装済みの冷凍スムージーをご自宅まで直接お届けします。

Smoothie Box
リワードプログラム
リワードプログラム

Arizona  -

緑茶、ジュース、モクテル.

Arizona

ブランドウエアなど

ブランドウエアなど

MEET THE JONES AMBASSADORS

Terranamdo  -

スパークリングセルツァーとソーダ.

ゆずって何ですか?

柑橘類。他にはない。
ユズは西洋では見られない他の柑橘類とは異なります。グレープフルーツ、ライム、マンダリンの香りと花の含みがあります。韓国と日本の海岸から吹く海風によって栄養を与えられます。

その独特の微気候が何世紀にもわたってユズ果樹園を育んできました。

当店の高級純米酒はここから仕入れております。

東京から新幹線で1時間、日光連山に囲まれた栃木県。溶けた雪は 3 つの主要な川に合流します。この軟水がこの地域の酒の秘密です。

Terranamdo

Punchy  -

心地よいフレーバー、天然成分、そしてビタミン D をたっぷりと混ぜた、プレミアム低カロリーのソフトドリンクで、一年中太陽の光を浴びることができます。
ゆず、キュウリ、ローズマリーなどの材料を使用した洗練されたソフトドリンク.

Punchy

Something and Nothing  -

ノンアルコールのセルツァーとアルコールのスプリッツ.

私たちは 2024 年の最初の 2 週間を 「ブルー ジャニュアリー」と名付け、炭酸飲料を最大 50% オフで提供します。 なぜ?さて、1月15日はブルーマンデーで、一年で最も悲しい日とされています。New Order の詳細については、以下をご覧ください。さらに、私たちは今年を素面で (または素面気味に) 始めたいと考えている人たちをサポートすることに熱心です。 コード BLUEJANUARY を使用して購読すると、二度と繰り返されることのないこの巨大な 50% オフのソーダのロックが解除されます。または、定期購入に興味がない場合でも、非常に手頃な 40% オフが得られます。このブルーネスは、1 月 15 日のブルー マンデーまで開催されます。 今こそ、たくさんの時間を買いだめし、パントリーを楽しい S&N 缶の壁に変える時期です。さあ、ブルーになってください(ただし、最善の方法で)。

Something and Nothing

コラム

コマース Eメール マーケティング オートメーション キャンペーン


最適な Eコマース・D2C・DNVB マーケティング & コミュニケーションをどのように実践すればよいでしょうか。
そこでケーススタディが役に立ちます。
すべての選択と戦略において、実行したいキャンペーンの種類を尋ねる方がはるかに明確なことです。

1. 購入前のウェルカム メール シリーズで新規購読者に挨拶する

新しい顧客がリストに加わると、ウェルカムメールが届くことを期待していると思います。
このため、ウェルカム メールを送信するブランドは、この種のメールに対するエンゲージメントが 3 倍高いことがわかります。

購入顧客「前」の、ウエルカム(歓迎)メールは、まだ顧客ではない人がリストに購読するとすぐにトリガーされます。
購入前のウェルカム メールは、商品やブランドを紹介したり、オンライン コースを使用して商品や の使い方を教育したりするのに最適な場所です。
ブランドのファウンダーであれば、あなたがどんな人なのかをコンテンツマーケティング 創始者インフルエンサーの台頭のように彼らに知らせてください。
買い物客との会話を続けて、何が彼らを購入させるのかを見つけ出し、最初の購入を奨励してください。

DNVBとその一カテゴリーDTC コマース ブランドは、一連のウェルカム メールを送信して、メールで何を期待できるかを知らせることができます。
また、ユーザーの好みを選択してプロフィールを充実させ、後でユーザーが興味を持つ可能性が高い、よりターゲットを絞ったメールを送信できるようにします。

これを実現するために、コマースEメール自動化ソフトウェアに何を望むかです。

  •  サインアップ後すぐにEメールを送信 (遅延なし)
  •  ポップアップ/サインアップ ツールとの統合
  •  クーポン コードやカート内での直接割引を使用する機能
  •  Eメールの自動化とリスト管理
  •  動的または調整可能な商品カテゴリ画像

2. 初回購入プログラムで AOV を増加

顧客が最初の購入を通じてデータベースにアクセスした場合の、ウエルカム・歓迎は大きく異なるはずです。
この状況では、購入(購買)後体験 Post Purchase ポストパーチェスのフローをトリガーしたいと考えます。
クロスセルとアップセルは、オムニチャネルコマースEメール(LINE)マーケティング戦略の重要な部分です。
購入後のメールで新規顧客に感謝の気持ちを伝えることができます。平均注文額が増加し、2 回目の購入が可能になります。

初回購入メール購入後のメール自動化の例

購入に感謝し、追加の(自動)商品レコメンデーション(推奨)を提供し、特別な体験にする追加のポイントをリストします。
追加の購入理由は「お褒めの言葉とともに」でご覧いただけます。

購入後のEメールの自動化を適切に行うために、テクノロジーに求められること:

  •  完全な買い物客のプロフィールを保持し、購入行動を充実させる。
  • 商品統合と理想的には製品推奨エンジン。
  • 個人に送信されるEメール・LINEなどのコミュニケーションチャネルの最大頻度とオファーを管理します。

3. 追加購入・補充メールキャンペーン

忠実な顧客は、コマースに大きな変化をもたらすことができます。感情的なロイヤルティはブランドとカスタマー エクスペリエンスによって決まりますが、実際的なロイヤルティは取引と再購入によって決まります。

追加購入補充キャンペーンはまさに、人々に商品を再注文するよう促すものです。サブスクリプションコマースなど、あらゆるものに適用されます。

eコマースの補充促進メール(御用聞き)

犬は私たちの大好きな忠実な仲間です!これは、犬の飼い主が少額の節約をしたり、犬のドッグフードやペットフード、ペットサプリ、ペットコスメ、ペットデンタルを「補充」するためのメールを送ったりして、そのブランドを使い続けるよう促します。
理想的には、誰かが新商品の購入を検討する直前にこれらのメールを送信します(他の場所で購入する誘惑にさらされないように)、そうです、少し残っているうちです。

補充メールを適切に行うために e コマース ソフトウェアに必要なものとして

  • 商品の平均使用期間、および後でパーソナライゼーションします。
  •  購入日 + x 日にメールをトリガーする機能。
  •  習慣に自然な変化があるかどうかを認識して切り替えます (赤ちゃんのおむつのサイズなど)
  • 個々の購入パターンを認識し、それに応じて調整します。
    ↔これがとても重要になります。

4. eコマースプロモーションメールおよびニュースレター

みんなだれでも、お得な買い物が大好きです。販売促進は、ほとんどのD2C(DTC)に限らずコマース ショップにとって欠かせないものです。
デジタル製品を販売する場合でも、販売がオフライン・リアル店舗である場合でも、これらは販売を促進し、収益を増やすために作られています。プロモーションメールは、顧客の注意を引く具体的なオファーを提供します。

e コマースにおける特定のEメール プロモーション

  • 品揃えまたは選択した商品カテゴリを示すカタログEメール。
  • 在庫レベルや在庫状況により、フラッシュセールや直前のプロモーションを行います。
  • 季節ごとのプロモーション、商品の紹介からラストチャンスまでの完全なシリーズ。
  • ブログ投稿、ソーシャル キャンペーン、ショッピング ガイドなどの魅力的なコンテンツ。

ケーススタディ・30 日間の e コマース チャレンジ:

すべてのメールが販売、販売、販売である必要はありません。(買え、買え、買え)
ファイバーフィット チャレンジにサインアップすると、ブランドからヒントやレシピが得られ、「気にする必要がある理由」について詳しく知ることができます。
e コマースのニュースレターは過小評価されることがありますが、非常に重要なシェアを構築するのに役立ち、それが財布のシェアにつながります。 (直接的および間接的に)

ポイント:e コマース メール 配信(MA)ツールには何が備わっているべきですか。

  • モバイル対応のレイアウトとエディターにより、どのデバイスでも見栄えがよくなります。
  • 高度なセグメンテーションにより、関心のある対象者を適切に選択できます。
  • 未開封への自動再送信が可能です。
  • 高い頻度でもメールを受信トレイに受信できる驚異的な到達性。
  • 最適なバージョンを自動的に展開する分割テスト ウィザード
  • 大量の送信 (あなただけでなく、すべてのクライアントの合計量) を処理するために使用される ESP。
  • カウントダウン タイマー、アニメーション GIF、その他の注意を引くもの
  • 高派維新頻度のセール期間などでも、受信トレイにEメールを受信できる驚異的な到達性。

5. 放棄されたカートの回復メール

カート放棄からの購入回復メールはなぜ特別なのでしょうか。
ウェブショップでは、75% 以上の人がカートに入っている商品を購入する直前にサイトを離れます。
コマース ショップでは、ショッピング カートに少し特別な注意が必要です。
放棄率を下げること(カートから完全に離れることがないように)を下げることは良いことですが、放棄率を完全に防ぐことはできません。

放棄されたカートメールシリーズによって、失われた収益のかなりの部分を取り戻すことができるということです。カート放棄トリガーメールを一度設定するだけで、あとは座って、失われた収益が入ってくるのを確認するだけです。

おまけのヒント:サイト放棄ポップアップの使用を検討してください

当然のことながら、放棄メールを送信するには、まずメール アドレスを知っておく必要があります。したがって、未知の買い物客の場合は、サイト放棄ポップアップを検討するとよいでしょう。これらは終了意図時に自動的にトリガーされます。顧客は店を出ようとしていますが、カートにはまだ商品が入っています。

最高の e コマース メール ツールでできること:

  • 放棄されたカートのEメールに適切な商品と商品詳細コンテンツを自動的に挿入します。
    これには、商品の画像、名前、価格、星の評価などが含まれます。
    Eメールには、ショッピングを再開するための個人のカートに戻る直接リンクが含まれている必要があります。
  • 高度なカート放棄メールでは、さまざまなカートサイズ、顧客タイプ、商品カテゴリに応じてさまざまな放棄カート メールをまとめて、さらに効果的なメールを作成できます。
  • マーチャンダイジングの効果、カートの価値、長期にわたるレート、および実際の KPI : Key Performance Indicator(収益や購入など) についてレポートします。放棄された商品とその価値、カート放棄および再エンゲージメント キャンペーンから生じた収益を確認します。

7. 再入荷・在庫切れメッセージ(予約や抽選販売にも活用します。)

顧客を怒らせる危険を冒さず、在庫のある商品のみを宣伝できるように在庫レベルを管理したいと考えています。しかし、オンラインでは、在庫切れの商品は、後の販売に向けて大きなマーケティングと販売の機会となります。

「再入荷時に通知」ボタンは、新しいメール登録を獲得し、顧客エクスペリエンスを向上させ、売上を増加させるための積極的な方法です。 2 ~ 4 時間以内に、商品が在庫に戻ったことを知らせる自動メールが送信されます。

顧客がどの商品についてEメールアラートを受信できるかをオン/オフにできることが重要です。また、アラートを送信する前に在庫のあるアイテムの最小数量を設定します。 (だから、また売り切れてもがっかりしないでしょう)。

再入荷通知のクリックは、優れた追加のデータ ソースです。セールや「事前注文」「予約販売(D2Cブランドが顧客のロイヤリティと収益を上げる方法)」と同じように、人々がどの商品に本当に興味を示しているかを知ることができます。

これにより、ユーザーが好む商品カテゴリ、色、サイズ、価格帯などがわかります。そのデータをセグメンテーションに使用すると、今後のEメール ニュースレターはよりターゲットを絞ったものになります。

非常に興味深い使用例は、カートまたはウィッシュリストに売り切れの商品がある場合です。
ShopifyLexicaEC Orangeなどのオムニチャネルコマース プラットフォームとの緊密な統合により、カートやリスト内の商品についてすべての買い物客に再入荷メール アラートを送信できます。

これは非常に基本的ですが、受信者にアラートを受信するように登録したことを思い出させ、商品を表示し、商品ページと注文に直接リンクするなど、優れた機能を備えています。

これらのメールに商品カテゴリ ナビゲーションを追加して、その商品に興味がなくなったユーザーでもサイトにアクセスするように誘導することを検討できます。

Adidas によるもう 1 つの再入荷メール自動化の例

商品の在庫がまだ再入荷していない、または再入荷する予定がないにもかかわらず、人々が依然としてそのアラートに登録している状況があるとします。
その場合、できることは 2 つあります。
1: 何もせず、アラートも送信しません。
2: アディダスが行ったことを知らせて、サービスとして代替案を提示する。
それほど一般的ではありませんが、これはカスタマーエクスペリエンスをトランザクションからリレーショナルにして e コマースメール マーケティングのベスト プラクティスを組み合わせたものであると考えられます。

再入荷キャンペーンに最適な e コマース マーケティングオートメーションツールには何が必要か

  • オムニチャネルウェブショップ (Shopify PlusLexicaEC Orangeなど) および (リアルタイム) 在庫レベルとの緊密なデータ統合。
  • 動的な商品はアラートにロードされ、商品に直接リンクされます。
  • どの商品、どの在庫レベル、アラートのタイミングを決定するための高度なルール。
  • KPI、作成されたアラートの数、送信されたEメール(LINE)、売上および収益に関するレポート。

8.値下げメールを送信する

買い物客が価格に敏感な場合(そして、良い買い物を好まない人)には、価格が下がったときにオファーを提示するために、この特別な種類の e コマース ニュースレターを使用することは理にはかなっています。
(最近は、再販・ リコマースでも顧客とのタッチポイントを拡張できます。)

節約と前後の価格設定に重点を置いていることがわかります。
価格調査によると、アンカリングにより価格の受け入れと比較が容易になることがわかっています。
興味深いことに、以前の価格を大きくするとコンバージョンが良くなります。価格と価格表示は、間違いなくEメール テンプレートで A/B テストする必要があります。

ここでのもう 1 つの要素は、星の評価とレビューであり、いくつかの社会的証明を組み合わせます。

人気の割引商品を含む値下げメールを一般的なコマース ニュースレターとして送信できます。しかし、トリガーメールとして使用すると、さらに面白くなります。以前に興味を示した顧客にこれらのキャンペーンを送信します。ウィッシュリストに商品を入れている、商品ページを閲覧している、または一致する理想的なプロフィールを持っているオンライン買い物客が対象です。

e コマースMAプラットフォームに求めるもの

  • 画像、価格、割引などを含む特定の商品フィードを読み込みます。
  • セグメンテーションと選択のルール。たとえば、それらの商品を購入したばかりのユーザーを除外します。
  • ソーシャルプルーフの統合と協調フィルタリングの使用。
  • 任意のデータ フィールド (価格変更など) に基づいてトリガーします。

オムニチャネルから、サブスクリプションコマースまで基本は顧客とのOMO online-merge-offlineコミュニケーションです。そしてこれからも益々チャネルの分化と衰退が激しくおこります。
あたらしい顧客の購入(購買)体験ニーズに沿ったサービスを提供できるためのMACHなどのシステムアーキテクチャーを採用して、コストという意識ではなく、プロフィットを得るために活用して顧客体験を提供するという視点にブランドの体質を変えつづけてください。