富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する  パーソナルケア ブランド

3PL AOV CLV CRM CX D2C DNVB DTC EC EC物流 eコマース オムニチャネル オムニチャネルコマース サブスクリプション サブスクリプション コマース ケーススタディ マーケティング ロイヤリティプログラム

DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する  パーソナルケア ブランド

シームレスなオムニチャネル体験が2024年のオンライン小売業者の成否を左右する

2023年、消費者は対面でのショッピングに戻ることを全面的に受け入れましたが、だからといってeコマースが遅れ始めたわけではありません。むしろ、顧客は特定の購入に対して複数のチャネルとタッチポイントで買い物をしています。

オンラインショップからサードパーティのマーケットプレイス、ソーシャルメディアアプリ、実店舗まで、人々は想像できるあらゆる場所で調査、比較、買い物、サポートを求めています。そして、彼らは、実質的に中断することなく、簡単にそれを行うことができることを期待しています。

小売消費者の73%が複数のチャネルで買い物をしており、3つ以上のチャネルを使用している小売業者は、単一チャネルの小売業者よりも顧客エンゲージメントが251%向上しています。


一貫性のあるブランド体験を確保するために、小売業者は、自社のウェブサイト、ソーシャルプラットフォーム、サードパーティのマーケットプレイスショップ(Amazonなど)を含むすべてのオンラインプラットフォームで存在感を維持する必要があります。

それだけでなく、バックエンドで統合することでオムニチャネルの顧客体験を最適化し、顧客がどこで購入ジャーニーを開始するかに関係なく、中断したところからシームレスに続行できるようにする必要があります。

オムニチャネル体験に含まれる2024年のeコマーストレンド:

  • 柔軟なフルフィルメントを実現し、顧客が購入品をオンラインまたは店舗で購入、サービス、返品のいずれにするかを選択できるようにします。
  • ソーシャルコマースをきっぱりと受け入れる(さもなければ、ミレニアル世代やZ世代のオーディエンスを失うリスクがある)
  • パーソナライズされた顧客サービスを提供し、顧客をコントロールし、安心させる

オムニチャネル戦略を統一し、シームレスでパーソナライズされた体験を提供できるブランドは、2024年も引き続き勝利を収めるでしょう。

注目ブランド

1.Glossier

Glossier

 

Glossier は、肌の自然な輝きを高める代表的な美容製品のおかげで、数年前からよく知られるようになりました。Glossier は創業以来、ミニマルなパッケージング、洗練されたマーケティング、優れた顧客サービスで目立つ方法を見つけてきました。彼らがスキンケア全般の頼りになるブランドとしての地位を確立したことは間違いありません。

FacebookInstagramTwitterで Glossier を見つけてください。

Glossierは、美容ブランドのD2C(Direct to Consumer)の代表的な事例として知られています。Glossierのマーケティングの特徴は、以下のようにまとめることができます。

コミュニティの創造:
Glossierは、創業者のEmily Weiss氏が運営する美容ブログ『Into The Gloss』から始まりました。このブログは、有名人の美容法やメイクのコツを紹介するコンテンツで多くの読者を集めました。Glossierは、このブログの読者をコアなファンに育て、彼らとのコミュニケーションやフィードバックを通じて製品を共創しました。Glossierは、自分たちの美を探求する女性たちのコミュニティを作り上げ、ブランドのエバンジェリストに変えました。

SNSの活用:
Glossierは、InstagramやYouTubeなどのSNSを効果的に活用しました。Glossierは、ユーザーが投稿した写真や動画をリポストしたり、コメントやDMに返信したりすることで、ユーザーとのつながりを強化しました。また、パーソナライズされたコンテンツやチュートリアルを配信することで、ユーザーの関心を引きました。Glossierは、SNSを通じて、ユーザーの口コミや推奨を促進しました。

オンラインとオフラインの統合:
Glossierは、オンラインだけでなく、オフラインでもユーザーに魅力的な体験を提供しました。Glossierは、ニューヨークやロサンゼルスなどにショールームやポップアップストアをオープンしました。これらの店舗では、ユーザーは製品を試したり、スタッフに相談したり、インスタ映えする写真を撮影したりすることができました。Glossierは、オンラインとオフラインの体験をシームレスにつなげることで、オムニチャネルなビューティブランドになりました。

以上のように、Glossierのマーケティングは、コミュニティの創造、SNSの活用、オンラインとオフラインの統合という3つの要素に基づいています。Glossierは、これらの要素を通じて、ユーザーとのエンゲージメントやロイヤルティを高め、美容業界に革新をもたらしました。

2.Rodan & Fields

Rodan & Fields

 

ロダン + フィールズは、あなたが想像できるほぼすべての局所的な悩みに対処する、真皮からインスピレーションを得た幅広いスキンケアを開発しました。小じわ、しわ、ニキビ、シミ、色むらなどのための製品を取り揃えています。さらに、買い物客はスキンケア コンサルタントとペアになって、パーソナライズされた推奨事項を受け取り、毎日のスキンケア ルーチンを実際に強化することができます。 

FacebookInstagramTwitterで Rodan+Fields を見つけてください。

ロダン+フィールズリサイクルプログラム
ロダン+フィールズは、埋め立て地に送られるプラスチックの量を削減することで、パッケージが環境に与える影響を軽減することに取り組んでいます。ロダン + フィールズのリサイクル プログラムを通じて、空の R+F コンテナを無料でリサイクルできます。

Rodan + Fields Recycling Program

3.FATCO

FATCO

FATCO は、顔、体、髪に栄養を与えるための製品を製造しています。オーガニックで化学物質を含まない製品は、あらゆる肌タイプやあらゆる肌の悩みに最適です。また、FATCO は DTC を販売しているため、価格を合理的に低く抑えて、さらに多くの視聴者にサービスを提供できます。FATCO は小さなブランドかもしれませんが、依然として業界で大きな波を起こしています。 

FacebookInstagramTwitterで FATCO を見つけてください。

4.Julep

Julep

 

ジュレップのEyeshadow,Eyeliner,Mascara化粧品とSunscreenスキンケア製品はすべて、刺激がなく、肌へのやさしさを保証する、清潔で高品質な成分を使用して作られています。DTC ビジネス モデルのおかげで、このブランドは価格を手頃な範囲に抑えることができます。つまり、ステッカー ショックや購入者の後悔はありません。また、ジュレップでは、小売価格をさらに節約できるバリュー セットも提供しています。

FacebookInstagramTwitterで Julep を見つけてください。 

5.Kopari Beauty

Kopari Beauty

 

コパリ ビューティーは、自然美容製品の開発と製造に 100% オーガニック ココナッツ オイルを使用しています。ビーガン向けの意識的に作られたスキンケアは、頭の先からつま先までカバーしてくれます。クレンザーや保湿剤からデオドラントや SPF まで、あらゆるものを販売しています。さらに、同社のオンライン プラットフォームでは注文が簡単で、米国内での注文が 39 ドル以上の場合は送料が無料です。

FacebookInstagramTwitterで Kopari Beauty を見つけてください。

6.Blume

Blume

Blume は 2014 年にスキンケア界に登場し、それ以来、ますます多くの忠実な顧客を獲得しています。これは、人にとっても環境にとっても良い、安全で持続可能な製品を提供することに常に重点を置いている e コマースのスタートアップです。最近、Blume はお客様が最高の気分で過ごせるよう、さまざまなスキンケアやボディケアを販売しています。

FacebookInstagramTwitterで Blume を見つけてください。


顧客デジタルエクスペリエンス ソリューション [オムニチャネル発送代行]

顧客デジタルエクスペリエンス ソリューション [オムニチャネル発送代行]

オムニチャネルコマースビジネスに適した顧客の購入(購買)体験ニーズ に添ったオペレーションを設計・構築するツールを選定したら、 富士ロジテックホールディングスEC物流サービス ・物流・発送代行返品・交換 サービスをその施策の一部として活用することを検討してください。

富士ロジテックホールディングスがDNVBとその一カテゴリーDTC/D2C 3.0 コマースビジネスに提供するものには

  • 全国のフルフィルメント センターからの D2C(DTC) および B2B注文の EC:eコマース フルフィルメント
    (ビジネスに最適なフルフィルメント センターを選択使用可能)
  • 新時代サブスクリプションコマースサービス、マイパーソナルページとエンゲージメント
  • 標準および 配達予定日 指定のeコマース配送サービス
  • eコマースの商品の 配送情報 の提供と、 注文/追跡情報 と返品対応
  • 思い出に残る 開梱体験:Unboxing を提供するキッティングおよびカスタマイズ サービス
  • データ分析により、顧客のe コマースの配送方法、顧客の支出金額、配送方法ごとの平均コスト、配送方法ごとの注文の配達にかかる時間、返品理由などについての顧客のインサイト:洞察の提供
  • 越境ECに伴う、国際 eコマース配送 (米国、カナダ、英国、欧州連合、オーストラリ、アジアなど、その他の国へ)

富士ロジテックホールディングスが連携、推奨するコマースソフトウェアは、 プラットフォームシステム、 マーケットプレイス、EDI ソリューション (小売業者の Webサイトや店舗での注文を処理するため)、およびその他の販売チャネルと統合して、e コマース、サブスクリプションオムニチャネルフルフィルメントを自動化します。

富士ロジテックホールディングスを利用・活用すると、日本中に フルフィルメント センター のネットワークを通じて、 小売・製造事業者 は、商品在庫を 分散保管・分散出荷 サービスを活用して、e コマースの配送コストと配達時間を削減することができます。

D2Cビジネスサポート:相談・問い合わせ

オムニチャネルコマースシステム&フルフィルメント戦略:

オムニチャネルコマースシステム&フルフィルメント は、購入・販売チャネルとフルフィルメントセンターを統合して、顧客にまとまりのある ショッピングエクスペリエンス を提供します。

次世代オムニチャネルサービスを通じて、 成功する D2C チャレンジャー ブランド をはじめとして、 購入後の体験(Post-Purchase ポストパーチェス) の向上に注力すると、エンゲージメントと 顧客ロイヤルティ が向上し、リピート購入と顧客維持の可能性が高まります。

 

AOV・CLVを向上させる多彩なサービスを提供します。

お気軽にご相談ください。Shopifyなどのフィット&ギャップ アドバイスをします。

商品追跡情報・配送予定日設定・返品・交換・修理、特別問い合わせ/ご相談

商品追跡情報・配送予定日設定・返品・交換・修理、特別問い合わせ/ご相談

 

通販D2CEコマース 事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネル コマースでの流通加工から店舗物流までを、
一般社団法人 通販エキスパート協会 :「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX認定スペシャリスト メンバーとスタッフがサポート致します。

全国11拠点のDC/FCから、先進 RaaSマテハンロボットRFID などと、注文管理システム(OMS)・倉庫管理システム(WMS)とコマースシステム をAPIで連携して、 物流・発送代行サービス を「スタートアップ特別限定プラン から、100億円を超える事業者に最適な 分散保管・分散出荷返品・交換 サービスまでを一貫でデザインする「 顧客購買後体験 」によって、LTVの向上が実現できる「 感動物流サービス 」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだ お役立ち資料 も無料でご提供しています。

YouTube チャネル オムニチャネル OMO TV 物流とITで「顧客購買体験」をデザインする

購入後体験(ポストパーチェス) 顧客中心のエクスペリエンスのために

サブスクリションコマースのグロースポイント

サブスクリションコマースのグロースポイント

 

 

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

サプリメント&ニュートリション編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
サプリメント&ニュートリション編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
顧客は一般的なブランド情報以上のものを求めています。深いつながりを持ち、自分のことを知っていると感じたいと考えています。しかし、どうやってそれを行うのでしょうか。 臨場感あふれるストーリーテリングとは 没入型のストーリーテリングは、商...
続きを読んでみる
セクシャルウエルネス・ヘルスネス編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
セクシャルウエルネス・ヘルスネス編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
見出しの書き方が重要であることは誰もが知っています。だからといって書くのが簡単になるわけではありません。ブログ記事、商品販売ページ、Meta広告、さらには件名を書くたびに再発明をする必要はありません。より良い見出しをより速く書くために...
続きを読んでみる
ファッション・アスレジャー編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ファッション・アスレジャー編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
幸せな顧客は、すべてのビジネスの生命線です。忠実な顧客は、肯定的な口コミの紹介を提供し、収益を促進することで、ブランドの長期的な成功と成長に貢献します。社会経済状況で忠実な顧客基盤を開拓することは、簡単なことではありません。経済の不確...
続きを読んでみる
アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
コマースでは、顧客のインフルエンサーやアンバサダー、ロイヤリティプログラムなどで、コミュニケーションの運用を削減し、プロセスを最適化することにより、ブランドが創造的な資産を調達するプロセスを拡大することができます。そのために、考慮すべ...
続きを読んでみる
e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
ヒント - 顧客オーディエンスに最適化されていれば、コンバーションマシンとして活躍できます。 PDP を強化する時期が来ました。 商品詳細ページは、e コマース エクスペリエンスの重要な部分です。これは買い物客に興味のある商品に関する...
続きを読んでみる
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
アジアおよび世界最大の電子商取引市場である中国は、2023 年の市場規模が 1 兆 4,900 億ドルに達しました。インターネット アクセスの普及、モバイル デバイスの可用性の増加、中間層の増加がこの成長の主な原動力となっています。 ...
続きを読んでみる
東南アジアのオンライン マーケットプレイス
東南アジアのオンライン マーケットプレイス
Lazada と Shopee がほとんどの東南アジア諸国に存在することを見つけるのは難しくありません。Shopeeが今年特に傑出しており、上記の国々の市場で主導的な地位を占めていることは注目に値します。Kantar BrandZ が...
続きを読んでみる
ヨーロッパの主要なマーケットプレイス
ヨーロッパの主要なマーケットプレイス
ヨーロッパの市場環境は堅調かつ急速に成長しており、15,000 を超えるオンライン マーケットプレイスが 3,630 億ドルという驚異的な e コマース市場収益に貢献しています。この地域では、2025 年までにデジタル コマースの年間...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー