富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

2024 オムニチャネル顧客マーケティング スーパーファンとともに迅速かつ持続的な成長を

AI B2B B2B2C B2Bコマース CLV CRM DNVB DTC EC EC物流 EC自動出荷 eコマース Eコマースプラットフォーム オムニチャネル オムニチャネルコマース オムニチャネルフルフィルメント
2024 オムニチャネル顧客マーケティング スーパーファンとともに迅速かつ持続的な成長を

2024 年 e コマース  のビジネス環境では、ブランドは変化の結果でもある一連の課題に直面しています。
円安インフレ、Apple の iOS 14 のリリース、小売・製造業にとってのコマース業界の前例のないプレイヤーの急増により、DTC チャレンジャー ブランド(パフォーマンスマーケティング主導ブランドもふくめ)、枢動の熾烈な競争、各種コストの上昇、消費者の期待の高まりが引き起こされています。これらの課題を克服するには、ブランドは長期的に成功しながら急速に変化して成長する戦略に一層ファーカスを当ていく必要があります。

効果があることが証明されている戦略があります。
顧客マーケティングでスーパーファンを共創し、そのエンゲージメントパワーを活用することです。

顧客マーケティングは、ロイヤルティを高め、リピート ビジネスを促進して、ブランドの支持を促進するために、現在の顧客との関係を強化することに重点を置きます。
既存顧客のエクスペリエンスをパーソナライズして強化することで、ブランドは顧客の維持率を高め、顧客をスーパーファンに変えることができます。

スーパーファンとは

スーパーファンとは、あなたのブランドに高い関心を持っている顧客です。
スーパーファンは高い生涯価値(CLV)を持ち、社会的な影響力と信頼のレベルを持っていると仮定します。スーパーファンは、新規顧客の誘導・誘引に役立つ活動でブランドと協力することにも積極的に関与してくれます。こうした顧客のコミュニティを形成するに、どうすればエンゲージメントを高めることができるでしょうか。

ジャーニーは、顧客がブランドと対話した瞬間からポジティブなエクスペリエンスを生み出すことから始まります。
顧客が信頼する友人や家族から紹介を受けて、他の顧客からの商品レビューを読むためにあなたの「店」に向かうような経験を指しています。
顧客の関心が高まり、顧客はクイズに答えることで、ブランドは、ニーズに基づいて適切な商品を案内できるようになります。
顧客候補がブランドの商品を購入するとき、レビューやアンケートなどのエクスペリエンスを通じてゼロパーティデータを収集して、エクスペリエンスをパーソナライズすることで、エンゲージメントをさらに高めることができます。
エンゲージメントと生涯価値をさらに高めるために、ロイヤルティプログラム マーケティング で、レビューを残したり購入したりするなどのアクティビティ活動でブランドと関わったことに対する感謝として顧客に報酬を提供できます。顧客は最終的に口コミ、紹介、レビュー、ソーシャルメディアなどを通じてブランドを宣伝する、スーパーファンになります。

このコラムでは、多くの顧客との購入体験エンゲージメントをして、強力な顧客関係を構築して、カスタマー ジャーニー全体にわたるエクスペリエンスを向上させる方法について考えていきます。
Shopify や、MACH ベースのコマースプラットフォームLexicaなどを利用しているブランドがどのようにしてスーパーファンのコミュニティを構築し、コストを適切に抑えながら獲得と維持を促進し、迅速かつ持続可能な結果を​​推進するかの実例を紹介します。

統合された顧客マーケティング プラットフォームでエンゲージメントとロイヤリティを向上

顧客は商品以上のものを求めていると言われています。「物」ではなく、情緒的価値として、体験やブランドとの関係を求めているということです。また、あなたの商品を使用し、ブランドと交流した他の顧客からのレビューや、友人や家族からの紹介などの社会的証明も求めています。
顧客は、購入を決定する際にレビューが重要な要素であるということは神話以上です。

レビュー、クイズ、紹介(リファラル)のための1 つの統合された顧客マーケティング プラットフォームで顧客関係の強化をします。

技術スタックを組み合わせることにより、すべてのデータを 1 か所に保管できるようになり、チームの貴重な時間とコストを節約できます。
サイトでのレビューは、顧客の年齢、ビューティルーティンなどブランドのサービステーマ、商品を購入した理由を強調する顧客属性を含む、高品質の社会的証明を提供することになります。
買い物客は商品を購入した顧客と関わりながら、購入の意思決定を容易にし、顧客がコミュニティの一員であると感じることができます。

サイトにアクセスした買い物客のエクスペリエンスをパーソナライズする 1 つの方法は、特にさまざまなバリエーションの商品から選択できる場合に、商品レコメンデーションクイズを実装することです。
顧客に購入前教育を提供するためにクイズを作成し、顧客が独自のニーズに合った適切な商品を見つけられるようにサポートします。(無いなら無いと言える勇気がいります。)また、チームは、クイズやレビューからのデータを使用して、新商品のリリース、価格、プロモーション期間のタイミングを検証します。

クイズ、レビュー、紹介 を組み合わせて使用​​することで、ファンを構築して活用して、長期的に迅速かつ効率的に成長するようにします。
結果がそれを証明してくれます。ROI をどう達成し、収益が前年比で増加したかです。

ファンを生み出し、活用することができることになります。

  1. 顧客に適切な商品を提供するために、商品レコメンデーションクイズから始まります。
  2. 商品を気に入ったら、レビューを残します。
  3. レビューを残すと、紹介を通じて友人や家族にそのレビューを勧めます。

物流を活用してロイヤルティを促進する

フルフィルメン戦略にすぐに注文商品が顧客のドア先で得られますが、ブランドにとってそれ以上の効果が得られるようにします。

注文の処理と発送の方法を最適化することで、競争上の優位性となるカスタマイズ可能な配送エクスペリエンスを生み出すことができます。このベスト プラクティスを物流に導入すると、顧客を喜ばせ、戻ってくる価値のあるブランドとして顧客の体験の中で目立つことができます。

在庫を分散して迅速かつ手頃な配送を実現

コマース(デジタル・アナログ)の買い物客にとって、2 日以内の発送は極めて重要というか当たり前になってしまいました。
これを提供する費用対効果の高い方法は、戦略的に配置された複数のフルフィルメント センターに在庫を分割し、在庫を多くの顧客の近くに配置し、平均配送距離を最小限に抑えることかも知れません。これにより輸送時間とコストが削減され、顧客は期待どおりの迅速かつ安価な (場合によっては無料!) 配送を受けることができます。

忘れられない開封・Unboxingを厳選する

顧客がパッケージを開けるときは、すべての注目が集まるため、その瞬間を利用して、思い出に残る体験で顧客を驚かせるようにしましょう。
カスタムボックスとポリメーラーを使用して、各注文に洗練された外観を与えながらブランドを紹介し、マーケティングインサートやギフトノートなどのパーソナライズされたタッチを含めて、顧客を驚かせ、喜ばせます。

顧客が買い物をする場所で出会う

顧客が使用するチャネルで販売することで、顧客がブランドへのロイヤルティを維持しやすくなります。実店舗の小売業者、Amazon のようなオンライン マーケットプレイス、TikTok のようなソーシャル プラットフォームのいずれであっても、適切なチャネルにスケールインすることで、顧客の目の前に立ち、常に注目を集めることができます。

プレミアムな顧客エクスペリエンスを提供し、大きな規模のビジネスの構築に貢献します。

顧客が何度も戻ってくるような購入後のエクスペリエンスを生み出すために、グローバル フルフィルメントおよびサプライ チェーン プラットフォームと提携します。

パッケージを茶色の箱から、マーケティング用の折り込み広告やギフトメモが入ったブランド入りの箱に変えることから始めました (すべてサポートしています)。成長に伴い、全国のフルフィルメントセンターのうち3か所に在庫を分散して配送コストと配送時間を低く抑え、小売業者と提携して商品を物理的な棚に並べるようできます。最適化により顧客ロイヤルティが向上し、熱心な顧客を抱える 11 桁のブランドに成長していきます。

サブスクリプション プログラムで生涯価値を向上

「スーパーファン」と「購入者」という用語は同じ意味で使用されています。
戦略的なサブスクリションが競争の激化、新規顧客コストの高騰、顧客の期待の高まりに対する最終的な対応であることを認識しているブランドは、スーパーファンのコミュニティのおかげで持続可能なライフスタイルファッションの分野で先駆者として浮上することができます。

無駄をなくし、人々と地球の両方にプラスの影響をもたらすという崇高な大義に専念するためは、革命的なサブスクリプション商品と特典プログラムであるテイク バック バッグを導入することになります。

サブスクリプション プログラムの優れた点は、その環境保護という使命だけでなく、スーパーファンを生み出す可能性にあります。定期購入者にクローゼットなどでの キャッシュ クレジットを付与してリピート購入を奨励して、経常収益への扉を開くことです。
1 回限りの購入として提供されていた ファッションサービスを、深く、永続的なつながりの可能性としてリコマースをすぐにモデルとして認識してサービス導入をすることができます。

サブスリプションサービスとしての革新的な機能を活用して、1 か月、3 か月、または 6 か月利用できる柔軟なサブスクリプション モデルにシームレスに移行することです。

この購入モデル変革の影響は、まさに並外れたものです。サブスクリプションにより、わずか 数か月で数千の既存顧客が忠実な定期購入者に変わり、生涯価値 (CLV) が顕著に増加したことが実証されることになります。
サブスクリプション モデルは、顧客の生活に一貫したリズムを定着させることで、特典プログラムを通じてより多くの購入を促進しただけでなく、ブランドが提供するベネフィットへの情熱によってファンのコミュニティとして結集させることができます。

サブスクリプションが急速かつ持続的な成長の推進に大きな影響を与えることを証明する事例は数多くあり(ファイナンスモデルではなく)、既存の顧客をスーパーファンに変えることがいかに前向きな変化の触媒となり得るかを示してくれています。

TBYB:顧客にリスクなしで商品・製品を試せるようにする

スーパーファンのコミュニティを育成し動員しようとしているブランドにとって、革新的なツールです。
2ステップなどのトライ購入は、コマースプラットフォームで急成長しているブランドにとっては、新規顧客向けの主要な体験として、購入前に試してみるサービスです。顧客生涯価値 (CLV) が大幅に増加して、このコマースモデルがブランド ロイヤルティの育成と収益成長の推進に大きな影響を与えていることがわかります。

Try Before You Buy (「TBYB」) は、買い物客が自宅で快適に商品を体験できるようにします。TBYB は顧客エクスペリエンスを向上させるだけでなく、他の方法では傍観者に留まる可能性のある躊躇する買い物客の気持ちを変える上で極めて重要な役割を果たします。
リスクなしで商品を試せることで、ブランドと消費者の間に信頼の架け橋が築かれ、購入の不安が軽減され、コンバージョンの可能性が高まります。

シームレスでリスクのないトライアル体験を提供することで、顧客満足度を高めただけでなく、熱心で忠実な顧客ベースの育成も促進することができます。スーパーファンは、顧客中心の実践に対するブランドの取り組みに興奮し、ポジティブな経験を共有する可能性が高く、事実上ブランドの支持者になります。
フィルタリングされていない買い物客のフィードバックをプラットフォーム上のすべてのブランドと共有します。買い物客は常に「購入前に試してみる」機能へのメリットを表明しています。これが便利で実用的で、オンライン ショッピングに最適なソリューションであると考えています。購入を決める前に複数のサイズやスタイルを試すことができます。

スーパーファンは成長戦略に不可欠になります。したがって、買い物客をコンバージョンに導くだけでなく、さらに購入し、また購入する可能性が高いブランド支持者のコミュニティを育成します。
顧客を喜ばせ、収益の増加を促進する買い物客のエクスペリエンスを育むことができるようになります。
購入前に試してみる体験を提供することで、躊躇する買い物客を顧客に変えるだけでなく、ブランドの成長に積極的に貢献する、熱心で忠実な顧客のコミュニティを育成してくれます。

適切なタイミングで適切な顧客にリーチする

ブランドのスーパーファンを生み出す効果的な方法の 1 つは、顧客の率直な意見を活用し、ブランドが顧客のニーズにどのように対応できるかをより深く理解することです。
適切な顧客や潜在的な買い物客に、適切なタイミングでリーチできるようにし、パーソナライズされたメッセージを使用してアンケートへの参加を促します。

たとえば、顧客がより持続可能性を高めたいという要望を表明したとき、実用的な解決策を探るためのアンケートを提供します。
さまざまな選択肢を検討しても、これらのアイデアはいずれも聴衆の共感を呼びませんでした。振り出しに戻り、最終的にお客様に気に入っていただけるソリューションを考え出すことです。

顧客にとってのメリットを納得してもらうために、配送コストの削減、使用する箱の削減、年間のリサイクルボトルの削減などのメリットを強調したりしていきます。

顧客とのこの個人的なつながりは、プロセスの中で最もやりがいのある部分であり、ブランドとスーパーファンの間の強い絆を育みます。

顧客フィードバック ループを完了するために、アンケートに回答した人に最初に新しいサイズを購入する機会を提供します。このステップにより、ループが終了しただけでなく、次のように感謝の気持ちを表明することができます。
顧客とのこの個人的なつながりは、プロセスの中で最もやりがいのある部分であり、ブランドとスーパーファンの間の強い絆を育みます。

関連性があり信頼できる商品発見エクスペリエンスの作成

顧客維持と出会いの両方に取り組む効果的で手間のかからない方法は、e コマース ストアの主要な部分にパーソナライゼーションされた商品のレコメンデーションを実装し、信頼できる商品の評価でこれらを補完することです。

高級メイクアップおよびスキンケア ブランドなどで、信頼を構築しコンバージョンを促進する手段として商品の星評価を強調する多数の商品推奨キャンペーンを行っていることは知られています。

ホームページのエクスペリエンス

ホームページには、訪問者が再訪する買い物客か初めての買い物客かに応じて動的に更新される推奨バナーがあります。

再訪者

再訪問者には、閲覧履歴、カテゴリの親和性、以前にカートに追加または購入した商品など、以前のサイトでの行動に基づいてパーソナライズされた商品セットが推奨されます。このセグメントをターゲットにすることで、買い物客の関心を維持しながら、コンバージョンを促進することができます。

初めての方へ

買い物客が初めてストアを利用する場合は、「ベストセラー」のフォールバックが表示され、過去 8 時間以内に最も多く閲覧された商品が表示されます。ブランドの人気アイテムで新しい買い物客を刺激し、購入/変換を試みるために存在します。

PDP エクスペリエンス

ホームページ エクスペリエンスに加えて、商品詳細ページ:PDP 全体に戦略的な商品推奨事項も実装します。AI での「関係スコアベース」アルゴリズムを使用したり、閲覧された商品とカタログ内の追加商品との類似性を確立し、アップセルクロスセルの機会を強調します。

これらのレコメンデーション キャンペーンに商品評価を重ねることで、パーソナライゼーションがコンバージョンする可能性が高い商品の種類を明らかにするだけでなく、買い物客にコンバージョンへの自信を与える社会的証明も提供します。

レコメンデーション キャンペーン内で商品の評価を明らかにするだけでなく、販売者は商品化の決定を通知することもできます。たとえば、ブランドは、検索結果やカテゴリ ページなどで自社商品の可視性を決定したり、コンバージョンの可能性を高めるために高評価の商品を強化したり、返品を最小限に抑えるために低評価の商品を埋めたりすることができます。

インパクト重視のマーケティング戦略が顧客の獲得とロイヤルティをどのように促進できるか

顧客は、特に若い世代の間で、お気に入りのブランドに対する期待を高めています。顧客の期待が進化するにつれて、ブランドに対する透明性、社会的責任、真のコミットメントに対する要求が高まっています。

こうした顧客の期待に応え、忠誠心を育むために、ブランドは社会的影響力を通じて成功を収めています。小売・製造業のコマース 企業が目的を持ってリーダーシップを発揮すると、消費者はその企業を信頼する可能性が高く、忠実である可能性が高くなります。

創業以来、DNVBへの取り組みを原動力としており、その結果、忠実な顧客コミュニティを構築してきました。

高品質の商品だけでなく、社会に影響を与える有意義な取り組みを通じて顧客を引き付ける能力の結果でもあります。カスタマー ジャーニーにインパクトを与える取り組みを取り入れるために、提携している非営利団体などを支援するオンライン購入での寄付を可能にしたりします。

B コーポレーションおよびクライメート ニュートラル(CNCS、Climate Neutral Certification Standards)認定企業として、これらのNPOプログラムをサポートすることは、DNVBの目的、コミュニティ、そして取り組みを示す重要な証拠となります。
ギブバック プログラムは、取引上の寄付を超えて拡張されており、慈善寄付とインパクト重視のメッセージングをビジネス モデル全体に​​統合する総合的なアプローチです。

ウェブサイトとマーケティング チャネルを利用して、慈善活動への取り組みについて顧客に教育しています。顧客は専用のインパクト ページを通じて、インパクトへの取り組み、気候中立化への取り組み、その他の非営利パートナーシップについて詳しく知ることができます。

寄付の取り組みに賛同する顧客は、より高い維持率と注文額で示されるように、ブランドに忠実である可能性が高いことを発見することができます。これらの具体的な指標を特定できることにより、寄付を行っている顧客からのアクティブなコミュニティの構築に多くの時間とエネルギーを投資する機会が得られ、深く、意図的な会話につながります。

社会的影響は、1 回限りの努力を超えて広がります。それは、目的を持って先導し、顧客マーケティング全体にプラスの影響を組み込む機会を特定することに専念することです。あなたのアプローチが目先の勝利の追求ではなく、核となる価値観に基づいていることを顧客が認識すれば、受容的で積極的に関与する可能性が高くなります。

自らの価値観を率先し、社会的責任への取り組みを実証することで、忠実な顧客を生涯のブランド支持者に変えることができました。

買収と権利擁護のために社会的証明を活用する

社会的証明:ユーザー生成コンテンツ:UGCの力を活用して、レッドオーシャン市場で目立つ方法を理解して展開します。スーパーファンのコミュニティを効果的に動員するだけでなく、チェックアウト後に顧客に商品を勧めてもらいます。

この戦略の重要なポイントの 1 つは、コミュニティ主導のアプローチです。
Web サイトからソーシャル メディアに至るまで、すべてのマーケティング プラットフォームにわたって強力なブランド アイデンティティを持つようにします。この一貫性により、消費者はより深いレベルでブランドとつながることができ、コミュニティ内での帰属意識が育まれます。

次に、自分たちのブランドや商品の絶賛レビューを紹介することで、スーパーファンの力を活用します。商品の品質を検証すると同時に、新規顧客がブランドに関心を持ち、スーパーファンになることを促進します。紹介機能を使用して、スーパーファンに友達を紹介するよう促します。

絶賛レビューを披露することでスーパーファンの力を利用します。

コミュニティ主導のアプローチに加えて、新しい顧客を見つけるために「ブランド ハロー」効果も活用してます。
他のプレミアム ブランドの注文確認ページで、購入後の買い物客のおすすめとして自社の商品を宣伝します。
このセカンドデータを活用したプロモーションにより、チェックアウトのホットな購買中ポイントで顧客にアプローチできるようになり、購入意欲が高く関心の高い聴衆に露出することができます。

また、買い物客は、すでに知っていて愛用しているブランドのおすすめとしてブランド商品を見つけることができます。一方、注文確認ページで他の有名ブランドを推奨します。このように他のトップブランドと提携することで、買い物客に信頼を与え、関連する新しいものを試してみるよう促します。

肯定的なレビューを紹介し、口コミによる紹介を促進し、プレミアム ブランドと一緒に広告を掲載するなど、ソーシャル プルーフを複数の方法で使用することで、顧客獲得とブランド ロイヤルティの自立的なサイクルにつながる強力なマーケティング&コミュニケーション フライホイールを展開できます。
社会的証明を活用して独自のスーパーファンを作りたいと考えている他のブランドにとってインスピレーションとなります。

モバイルアプリでリピートビジネスを促進

 e コマース環境は競争が激しいことは知られています、トップを争うブランドは、優れた商品と優れた顧客エクスペリエンスを提供する必要があります。
ブランドは競争の激化、新規の顧客となるコストの高騰、増大し続ける顧客の期待値といった深刻な課題(解決できる問題)に取り組んでいます。これらの課題を克服するために、スマート ブランドが CX:カスタマーエクスペリエンス主導のマーケティング戦略(パフォーマンスマーケティングから)に移行し、特にモバイル ユーザー オーディエンスを優先したコミュニティを育成しているのが明確に見られます。
2024 年はモバイル アプリでユニークで VIP エクスペリエンスを提供し、既存顧客との関係を強化してロイヤルティを強化し、リピート ビジネスを刺激し、ブランドの支持を促進することに重点が置かれることになります。

スーパーファンを優先するブランドチームは販売数に重点を置き、顧客あたりの粗利益とリピート購入率に細心の注意を払います。
他のe コマース ビジネスと同様、顧客獲得率が高いということは、全体的な成功にはその顧客を維持することが不可欠です。
他にも成功したマーケティング チャネルがたくさんあったにもかかわらず、モバイル(コマース) アプリが自社の維持スタックにとって重要であることがわかっているかです。
顧客を維持することに重点を置いているため、マーケティングへの総合的なアプローチに焦点を当てます。リターゲティングが有料広告以上の施策であり、ブランド全体にわたるタッチ ポイントの増加であることを確認します。
競合他社から、アプリが最良の顧客にとってより粘着性を生み出し、買い物客向けに厳選された優れたモバイル エクスペリエンスを提供する場所にできるかです。プッシュ通知によって適切なメッセージを適切なタイミングで適切な人に届けることができるため、アプリ(LINE・LIFFアプリでも)にそのタッチポイントを求めていくことになります。

競合他社を超え、顧客に特別感を与えるエクスペリエンスを提供することで、忠実な顧客を、ブランドの擁護と獲得に積極的に貢献するスーパーファンに変えます。

信頼を植え付け、醸成するためのコミュニティのようなショッピング エクスペリエンスを育むための CX ファーストのアプローチの重要性を強調しておきます。

目標は、厳選された体験を人々に提供することです。Web サイトにアクセスしているときに、ブラウザーのポップアップが表示されたり、別のタブに気を取られたりすることがあります。アプリは顧客にとって非常にパーソナライズされ、厳選されたショッピング体験であり、スムーズなショッピング体験としてデザインされているかです。

アプリではパーソナライゼーションを重視していることがUIで大切なため、チームは顧客マーケティング戦略でアプリでの商品レビューを強化していきます。商品を楽しんでいる人々が潜在的な顧客に大きな影響を与える可能性があるという、本物の社会的証明の本質を活用します。
レビューは、消費者に商品のメリットに対する信頼を植え付け、ウェブサイトやアプリを使用している間、他の顧客と一緒に実際の店舗で買い物をしているように感じる前向きな環境を作り出すものです。

レビューを通じて、継続的な改善のために重要な商品フィードバックを収集し、画像、ビデオ、UGC などの高品質コンテンツを活用して、動的なコンテンツで Web サイトやソーシャル チャネルを充実させていきます。

アプリの商品レビューは、意図的でパーソナライズされた顧客コミュニケーションを優先するのに役立ちます。
ブランドの優良顧客に VIP エクスペリエンスを提供します。アプリの商品詳細ページ (PDP) はレビューに簡単にアクセスできるように構築しており、Web サイトと同等のエクスペリエンスをユーザーに提供できます。アプリの領域は常に手の届くところにあり、UI/UX はコンバージョンに最も大きな影響を与えるため、顧客中心主義に対するブランドの取り組みとシームレスに連携することになります。アプリはカスタマイズされたコンテンツのハブとなり、限定セール、新商品の発売、カスタマイズされたスタイルのヒントなど、顧客が求めているものをパーソナルデータに添って正確に提供します。

顧客に特別感を与えるエクスペリエンスを提供することで、忠実な顧客をブランドの擁護と獲得に積極的に貢献するスーパーファンに変えます。
モバイル アプリはクラブのようなものです。顧客は、専用のアプリ コンテンツや特典など、他では入手できないものを手に入れることができるからです。その体験自体が競合他社よりも優れており、それが人々に特別で重要な存在であると感じさせることです。

長期にわたるブランドの成功につながるため、CX 戦略に事前に投資する価値があると考えるべきです。顧客マーケティングが成功の鍵となる状況においてこの戦略は、スーパーファンを育成し動員します。

パーソナライズされたエクスペリエンスで顧客の信頼を構築

わたしたち消費者は、これまで以上に多くの選択肢があります。一方で罠も沢山あります。
オンラインにアクセスしたり、店舗に足を運んだりするたびに、何百ものブランドが注目を集めようと競い合っています。競争の激しい状況で、素晴らしい商品を提供するだけ、見つけるのは、リテラシーだけでは十分ではありません。真に顧客との関係を得るには、ブランドはこれまで以上の努力をし、いつまでも印象に残り、何度もリピートし続ける優れた顧客エクスペリエンスを提供する必要があります。
これを達成するための最も効果的な戦略の 1 つは、パーソナライゼーションです。

パーソナライゼーションは、ブランドと消費者の間に信頼と真のつながりを確立するための基礎として機能しています。これを効果的に実行すれば、一般の顧客をスーパーファンに変え、ロイヤルティを維持するだけでなく、ブランドの伝道者となる可能性があります。カスタマージャーニーにおいてパーソナライゼーションの未開発の機会を発見するのはあなたの責任です。
これを行う最善の方法は、購入後のアンケートやチャットボットなど、さまざまな顧客タッチポイントから得られたデータを分析することです。 AI チャットボットによるインタラクティブでパーソナライズされたアンケートを通じてパーソナライゼーションを実装できます。

ここでの教訓は、パーソナライゼーションがスーパーファンの育成に与える影響を決して過小評価してはいけないということです。

消費者が選択肢に迷っているコマースの世界では、パーソナライゼーションは意思決定を効率化して、最終的には顧客にブランドと特別な関係があると感じてもらうことができます。デジタル環境が進化し続ける中、顧客エクスペリエンスを個人レベルで調整できる能力は、顧客を獲得し、ブランドに競争力を与える上で極めて重要な要素であり続けるでしょう。

コンテンツとポップアップへのエンゲージメントを高める

ブランドには考慮すべき顧客グループ・オーディエンスが多数あります。誰かが属する顧客グループは、その人をあるバージョンの「スーパーファン」にするために何が必要かを知って提供することです。
Web サイトでの長期にわたる質の高いエンゲージメント戦略が必要です。

  1. ステップ 1は
    コンテンツ側です。スーパーファンを作るには、話題を提供する必要があります。
    顧客は購入理由を裏付ける大量のナゲットを発見できることです。訪問者があなたのグッズを偶然見つけることをただ期待することはできません。
    このコンテンツをポップアップの形式で訪問者の前に表示し、その後に取るべきアクションを提供する必要があります。これはパーソナル ショッパー モードが有効になっていることです。
  2. ステップ 2は、
    スーパーファンをどれだけ大切にしているかを積極的に示すことです。
    価値は、オンサイトの次の基本的なポップアップで提供される必要があります。

    • ようこそポップアップ
    • 終了/カート放棄ポップアップ
    • ダイナミックバナー
    • 購入後のポップアップ (再訪問者または実際の確認/注文追跡ページ)
    • サイトで有効にする魅力的なポップアップ (X 個の購入後にリピーターに無料ギフトを選択させるスピン トゥ ウィンなど)

    などは、顧客のショッピング エクスペリエンスと同期しているかを示しています。データを有効に活用することです。このインタラクションは、ブランドを左右に支持する人たちに成長し、顧客は後であなたのポップアップに関与する可能性が高くなります。

顧客をターゲットにすると、CLV と AOV が向上し、購入後の行動について多くの情報が得られるエンゲージメント データが表示されます。
ポップアップでの 1 クリックでカートに追加する機能により、スムーズなチェックアウトを保証します。
商品の多様性をさらに高めていくために、商品を使用する別の方法を提供するだけでなく、関与する訪問者と関与しない訪問者に関するデータも取得するようにします。

まとめ:顧客マーケティング戦略を活用して、スーパーファンとともにより迅速かつ効率的に成長することです。

スーパーファンの創出と活用は、急速な成長と長期的な成功への持続可能な方法です。スーパーファンは、長期にわたってブランドに忠実でありながら、ブランドを宣伝する活動に参加し、高い生涯価値を提供します。しかし、これらの顧客のコミュニティを作成するには、適切なコマーステクノロジースタックを導入して顧客マーケティング戦略を導入する必要があります。顧客が貴社からの購入や顧客とのコミュニケーションを楽しめるように、ジャーニー全体にわたってパーソナライズされたエクスペリエンスを顧客に提供する戦略です。

これらのブランドの例をガイドとして使用することで、ここで概説したツールと戦略を実装して、より多くの顧客を獲得し、より強力な関係を構築してより多くの顧客を維持し、カスタマー ジャーニー全体にわたるエクスペリエンスを向上させて、最も忠実な顧客であるスーパーファンを創出し活用することができます。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

リワードプログラムを開始するための5ステップ
リワードプログラムを開始するための5ステップ
あなたのコマースストアー・リアル店舗には多くの競争があります。Shopifyだけでも800,000以上のeコマースストアがあり、何を販売していても、それと同じ商品を販売している人(おそらく何百人もの人)がいます。競合他社に誘われる前に...
続きを読んでみる
ブランドロイヤリティのためのリワードプログラム
ブランドロイヤリティのためのリワードプログラム
eコマース業界で最も強いトレンドは、オンラインのパーソナライゼーションです。パーソナライゼーションは、サイトのデザインだけでなく、ブランドが顧客と対話する方法に関係します。顧客の行動パターン、購入率などです。それは、ブランドは、収益に...
続きを読んでみる
儲かるギフトカードプログラム
儲かるギフトカードプログラム
顧客があなたから商品を購入してほしいと頼み、この特定の商品があなたのストアでの追加購入につながる傾向があることをご存知ですか。あなたはその機会をどう活かしますか。さて、その商品と購入体験とは‥‥ それは、店舗オリジナルの「ギフトカード...
続きを読んでみる
ストアクレジットとポイントの有効性比較
ストアクレジットとポイントの有効性比較
顧客を喜ばせるためにできる限りのことをしているでしょうか。ぶランドは正しい道を歩んでいるのでしょうか。 既存顧客への販売が新規顧客よりも3倍以上の収益性が高いことを考えると、賢明な戦略だと言われているものがあります。そして、上位1%の...
続きを読んでみる
モバイルウェブとモバイルアプリの違いと顧客メリット
モバイルウェブとモバイルアプリの違いと顧客メリット
世界は急速にモバイルプラットフォームに移行しています。2023年には、約44億8,000万人がモバイルインターネットを積極的に利用していると言われています。これは世界人口の約60%を占めているそうです。 人類がはじめて手にした、パーソ...
続きを読んでみる
DXOの最適化 CROとは ユニファイドコマースに進化するために
DXOの最適化 CROとは ユニファイドコマースに進化するために
デジタルアセットのパフォーマンスを分析するときにコンバージョン指標のみに焦点を当てている場合は、おそらくお金を無駄にしていることになります。また、ユーザーや最適化の取り組みにも悪影響を及ぼします。 何の落ち度もないのですが、業界はコン...
続きを読んでみる
Instagram ショッピング: 顧客を引き付ける店舗のセットアップpoint
Instagram ショッピング: 顧客を引き付ける店舗のセットアップpoint
インスタグラムショッピングは、あなたのソーシャルメディア戦略にどのように位置づけられていますか。消費者が新しいブランドを閲覧したり、商品を探したりするためにInstagramに依存していることは周知の事実です。最近のデータによると、I...
続きを読んでみる
ユニファイドコマースとオムニチャネルとは 成長と成功のKey Factor Successコンテンツリスト
ユニファイドコマースとオムニチャネルとは 成長と成功のKey Factor Successコンテンツリスト
ユニファイドコマースは、絶えず変化する消費者の要求を満たすことを目的としたブランドの成功に不可欠なものとなっています。 ユニファイドコマースプラットフォームが、ますます相互接続が進む小売環境において、ブランドが顧客満足度を高め、売上を...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー